普通の人間なんていない

今回もまた、Netflixオリジナルシリーズ『ユニークライフ』から、心に響くセリフを紹介したいと思います。

『ユニークライフ』は、自閉症を抱える高校生の主人公サムが生まれて初めて彼女をつくろうと奮闘する姿と、それを支える家族の挑戦の日々をコミカルに描いた作品です。

シーズン1第1話の31:50辺り。
サムの妹ケイシーに好意を抱いているエヴァンが、落ち込むサムにかけた一言。

 

SAM:
Sometimes, I wish I was normal.

【吹替】
僕も普通だったら良かった。

【字幕】
僕も普通なら良かった。


EVAN:
Well, dude… nobody is normal.

【吹替】
おいおい。普通の奴はいないよ

【字幕】
普通の奴なんていないさ

 

それまで自分自身の初体験での失敗談を冗談交じりに話していたエヴァンから発せられたこの一言で、彼に対する印象がガラッと変わりました。

※これから『ユニークライフ』を観ようと思っていた方にとっては若干ネタバレ的な感じになってしまってすみません。許してください。

「普通の人間なんていない」
世の中の人間が皆こんな考え方をすることができたら、偏見や差別、いじめなんてなくなるだろうな~と思いました。

みんな違って、みんないい!