学習の記録



ある分野の、日本企業による特許公報を数件ダウンロードし
そのうち2件を読込み、それぞれの内容をXMindにまとめました。

まとめるときは、
「背景技術」
「解決しようとする課題」
「解決するための手段」
「図」
「用語」
を主トピックにし、
それぞれの内容をサブトピックに表示します。

「実施形態」は、それぞれの「図」のサブトピックに
関連を持たせて表示するようにしています。

新しく出会った用語は、その意味をネットで調べ
その内容を、図と共にワードにもまとめています。



今日取り組んだ2件の特許は
どちらも構造や構成内容についての特許でしたので
図面と照らし合わせて読み進めると、理解しやすい内容でした。

次は、材料や製造方法に関する特許をチョイスして
もう少し、この分野における特許の基礎知識を
深めていこうと思います。

学習の記録”に対する2件のコメント:

  1. 同じ分野の特許でも

    構造なのか
    材料なのか
    分析方法なのか

    など

    視点が異なれば

    別の特許になります。

    分野は固定して

    この視点を増やしておけば

    別の分野へ移動した際に

    参考にできます。

    1. 視点を増やすために
      量をこなしていくのみですね。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です