「特許翻訳丸裸セミナー」に参加してきました



レバレッジ特許翻訳講座を卒業し、
実際にフリーランス特許翻訳者として活躍されている
藪内達也さんの「特許翻訳丸裸セミナー」に参加してきました。

セミナーに参加するにあたり、
島を飛び出さなければなりませんでしたので、
せっかくの機会にと、有休をとって
家族旅行も兼ねて大阪まで行ってまいりました。


講座を受講し始めて半年が経とうとしていますが、
思うように時間が確保できておらず、
計画通りに勉強が進んでいない現状に
とても焦りを感じていましたので、
自分の夢に向けて少しでも前に進むヒントを得ようと
今回のセミナー参加を決めました。


短期集中的に特許翻訳の勉強をされて
勉強を初めてから約半年でトライアルに合格した
先輩のお話は、とても参考になりました。


  • 勉強のために特許明細書を読むときのヒント
  • 入門書などの簡単な本と、分厚い専門書の使い分け
  • トライアルに向けた勉強法
  • トライアルの取り組み方
  • トライアル課題の傾向
  • レベルアップを意識した、翻訳をする際のマインド
  • フリーランス特許翻訳者としてのマインド
  • 業界の実際について



その他にも、具体例や数字を交えて
ご自身の経験を惜しみなくお話いただき、
セミナー終了後の懇親会でも、
初歩的な質問などにも丁寧に
対応していただきました。


それに加え、

セミナー開催のサポートをなさっていた
KokoDoki Companyの藤原さんも
ポストイットの便利な使い方を
紹介してくださったり、

質疑応答の時間の前に
会場の空気を和らげてくださったり、

さらには
息子さんがカメラマンとして
サポートに加わっていたり、

サポート体制もしっかりとしたセミナーでした。



他の参加者との情報交換についても
貴重な経験をすることができました。

この1日で、
心が前向きに、明るくなった気がします。

「自分の不完全さを受け入れられる
懐の深さを持って自分を愛する」

という藪内さんの言葉を思い出しながら
着実に前に進んでいこうと思います。

「特許翻訳丸裸セミナー」に参加してきました”に対する7件のコメント:

  1. 次回は近場で開催されるといいですね。

    家族旅行を兼ねるというのはできなくなりますが。。。

    希望のテーマとか

    興行主にいろいろと注文出してみるとよろしいかと。

    1. そうですね。
      近場で開催していただけると大変助かります。
      それを機会に皆さんにも島でリフレッシュしていただけるかと。

      次回の希望テーマをリストアップしておこうと思います。

    1. お疲れ様でした~。
      いつも勉強方法等を参考にさせていただいている
      先輩にお会い出来て嬉しかったです。

      早く稼げるようになって
      皆さんに島に集まっていただいて
      勉強会の開催を実現させたいですね!

    1. ポストイットも有効利用できますかね??笑

      でも本当に、そういう感じで
      心の余裕と緊張感を同時に持ち合わせながら
      勉強を続けていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です